未熟ユベンティーコの蹴球ブログ

ユベンティーコとはユベンティーノとベティコを合わせ造語である。 (勝手に作りました。笑) ユベントス、ベティス好きのサッカー観戦、サッカーゲームブログ。 自由気ままに書き綴ります。至らぬ点はご愛敬。

AFCアジアカップ 日本VSカタール戦

AFCアジアカップ 日本VSカタール戦

今回は決勝戦。相手は今大会無失点のカタールです。全然わからない相手なのに、無失点で勝ち抜いてきている...とても怖いですね。

FIFAランク

日本:50位

カタール:93位

ランクだけで見れば日本が格上ですが、93位で無失点で勝ち抜いてきている...さらに怖さが増します...

スタメン

f:id:penta7:20190202020516p:plain

遠藤がイラン戦で負傷してしまったので、代わりに塩谷。それ以外はベストメンバーです。最後の試合ですので、すべてを出し切って優勝してもらいましょう!!!

【今日の注目選手】

大迫勇也

イラン戦で2得点の活躍をしてくれました。得点だけではなく、前線でボールを納めてくれたり、前線からのプレスを献身的にしてくれたりと得点以外でも非常に貢献してくれていますので、この試合もいつものような献身的なプレーで、日本にチャンスを作ってくれることに期待。

 試合開始 
3分

大迫が原口から中央でパスを受け、ロングシュートを打つも大きく枠外。

12分
カタールゴール.

左サイドからエリア内中央の選手に浮き球のパス。これを空中で2度トラップし、バイシクルシュート。これがポストに当たりゴール。

これは相手のゴラッソです...それ以外何もないです...

27分
カタールゴール..

相手選手がペナルティアーク付近でボールを受け、そのままミドルシュート。これがゴール左にきれいに決まってしまいました。この大会中何度もミドルレンジで相手に寄せずにシュートを打たれてヒヤッとするシーンがあったので、そのうち決まるなぁとは思っていましたが。ワールドクラスになると、ここから平気で決めてくるからなー

34分

エリア内でパスで崩され、ゴール右からシュートを打たれるもブロック。しかし、こぼれたボールがゴール左に転がり、相手選手が詰めてシュート。これはポストに当たりラインを割りました。

攻め込まれるシーンが結構増えてきたので、ここは何とか耐えてほしいです。

42分

左サイドの原口が持ち上がり、長友がオーバーラップ。相手選手が長友に引き付けられたところを、原口が切り返しクロス。大迫が完璧に抜け出すが、僅かに届かず。

前半終了

両チームですが、そんなにバンバンシュートを打てているわけではない感じです。ですが、カタールの決定力が凄いですね。しっかり枠内に入れてきているので、堅守なだけのチームではなさそうです。

2失点していますが、最初の1失点はゴラッソなので、気にせず後半の立ち上がりから積極的に攻めていって欲しいです!

 

後半開始
3分

柴崎のコーナーに吉田が頭で合わせるも、大きく枠外。

とりあえずシュートを打てたので、引き続きバンバン打ってください!

10分

相手のカウンター。完全に突破されるもギリギリ富安が追いつきました。相手選手は切り返し中にパス。相手選手がフリーで受けシュートを打つも、大きく枠外。

これは相手に助けられました。ここで決まっていたらもう再起不可能だったのでありがたい!

16分

原口OUT 武藤IN

18分

右サイドの堂安がクロスを上げ、武藤が頭で合わせるも大きく枠外。

日本がかなり攻めれてきていますね!このいい流れのうちにさっさと点を決めておきたいところです。

20分

柴崎のコーナーを武藤が頭で合わせるも大きく枠外。

日本がめっちゃシュート打っているけど、なかなか枠内にいかない...今日入らないやつ!?

24分
南野ゴール!

塩谷からエリア内の大迫に鋭い縦パス。これを大迫が近くにいた南野にワンタッチで落とし、抜け出した南野がGKを避ける浮かしたシュートでゴール!大会無失点のチームから点を取ることが出来ました。この1点でさらに勢いづけて、2点目を早いうちにとってほしい!

37分
カタールゴール...

相手のコーナーキックを吉田がクリアした際、ハンドを取られPK。しっかりと決められてしましました。

これは仕方ないです。これで日本の流れが止まったような感じがしました。

42分

南野OUT 乾IN

43分

柴崎のフリーキックをニアで酒井が逸らしファーにいた吉田がヘディングするも枠外。

試合終了
日本敗北...

前半に2点取られてしまった事が痛かったですね。

後半は結構攻めることが出来ていて、いい流れの中で得点できただけに、この敗北は残念。シュートもたくさん打っていましたが、いかんせん枠にいかない(笑)

3点目を取られてちょっとバタバタしてしまい、日本の流れに戻せませんでした。

最後は体力の事もありますが、なかなか連動してプレスがかけれていない様子。そんな中、堂安は最後まで追いかけ闘志をみせて戦ってくれていました!ありがとう!

最初から後半のような試合が出来ていたら、また結果は変わったのかなーと。

【今日のMVP】

富安

1対1でも簡単には突破されず、しっかりとマークにつき守備をすることが出来ていたと思います。カウンターを受けた時も、一番に戻り相手を遅らせることが出来ていました。守備だけではなく、後半は自分で持ち上がったり、DFラインを突破しようとしたり、とても勝ちたい気持ちが伝わってくるようなプレーを見せてくれました!最年少の選手が、気持ちを前面に出して戦っているのは、チームにもいい刺激になりそうです。まだまだ20歳ということに驚きですが、いろいろな経験をしてもらい、将来を担うCBになってもらいたいですね! 

AFCアジアカップは残念ながら優勝はできませんでしたが、素晴らしい結果を残してくれました!このメンバーになってまだまだ日が浅いので、これから連携を深めたりして、歴代No1の日本代表になってほしいです!

 

ガンバレ、日本!!!