未熟ユベンティーコの蹴球ブログ

ユベンティーコとはユベンティーノとベティコを合わせ造語である。 (勝手に作りました。笑) ユベントス、ベティス好きのサッカー観戦、サッカーゲームブログ。 自由気ままに書き綴ります。至らぬ点はご愛敬。

AFCアジアカップ 日本VSサウジアラビア戦

AFCアジアカップ 日本VSサウジアラビア戦

 今回からトーナメント戦です。負ければ即終了なので、悔いのないように戦ってもらい、そして優勝に向かって勝ち進んでいってほしいです。

FIFAランク

日本:50位

サウジアラビア:69位

順位的には日本は優位ですが、侮るなかれ、油断せずに戦ってほしいです。

スタメン

f:id:penta7:20190121200731p:plain

フォーメーションは、いつもと同じ。メンバーはトルクメニスタン、オマーン戦とほぼ同じですが、大迫の代わりに武藤。

前回、ウズベキスタンでかなり良かった塩谷はベンチです。今の柴崎よりかは塩谷の方が良さそうですが、遠藤と塩谷だと似たタイプ2人になってしまうので、バランスをとってなのかなと。柴崎には、「ここは俺の居場所じゃ!」と言わんばかりに戦ってもらいたいです(笑)

 

【注目選手】

武藤嘉紀

ウズベキスタン戦で、久しぶりの代表ゴールを決めてくれました。ゴールにもちろん期待ですが、前線からのプレスなど献身的なプレーでチャンスを多く作ってほしいです。

 

試合開始

 

1分

サウジアラビアが左サイドからアーリークロス。相手選手がCBの間を抜け出しヘディングするもこれは枠外。開始早々、結構きれいにやられました(笑)

12分

左サイドからクロスを入れられるもクリア。このボールが再びサウジアラビアに渡り、シュートを打たれるも吉田が顔面でクリア。ぶっ倒れますが、プレーが切れていないのがわかると、すぐに立ち上がり守備をしてくれました!こういうプレーは嬉しいですが、無理だけはしないようにしてほしいです。吉田ありがとう!

20分
富安ゴール!

柴崎からのコーナーを富安がヘディングでファーにゴール!うまくマークを外し、きれいなヘディングでした。早い段階での得点は逆転される可能性も大いにあるので、0-0の気持ちでプレーしてもらい、早い段階でもう1点取ってもらいたいです。

34分

日本がクリアしたボールがボールがペナルティアーク付近の相手選手に渡り、シュートを打たれるも阻止。弾いたボールが再度相手選手に渡り、これを左足で直接コントロールシュート。これは上手く巻いてきましたが、ギリギリ枠外。かなりカーブしてきたので危なかった場面でした。今までの試合でもミドルからいいシュートを打たれる事が多かったので、気をつけて頂きたいです。

 

前半終了

開始早々チャンスを作られたので、ヤバいかなーと思っていましたが、20分に先制してくれました。先制できたとは言え、セットプレーでの得点。崩して決めたわけではなく、基本的に日本が攻められているように思いますので、攻撃的な姿勢で後半もプレーしてほしいです。

全体的にプレスが速く、しつこくいけているのが良いと思います。前線からのプレスで日本のボールにできたシーンもいくつかありましたし。

武藤がイエローカードをもらい、累積で次戦出られないのが痛いですが、カードをもらわないよう引き続き前線からのプレスに期待。

 

後半開始
14分

右サイドからオフサイドギリギリの武藤にロングパス。武藤がドリブルで持ち上がり、シュートフェイントでかわし、右足でシュートを打つも、これは相手選手がブロック。

16分

相手選手に右サイドから突破され、マイナスのクロス。これがエリア内フリーの選手に渡り、そのままフリーで打たれるも大きく枠外。これは相手に救われました。

19分

相手選手にミドルシュートを打たれるもギリギリ枠外。ミドルシュートがほんとに怖いなー。入る確率は低いですが、入った時のダメージがでかい...

25分

相手のセットプレーのボールを弾き返し、このボールが再び相手選手に。ふわっとしたクロスを上げられ、ヘディングでシュートを打たれるも、これもギリギリ枠外。

後半、立て続けに攻められているので、ここは何とか踏ん張ってもらいたい!こういうときは、相手が前がかりになっているので、意外と簡単なカウンターで追加点もらえたり(笑)

31分

南野OUT 伊東IN

43分

堂安OUT 塩谷IN

46分

武藤OUT 北川IN

試合終了
日本勝利!

1-0で逃げ切りました。後半怒涛の攻めを受けていた中で、無失点で終えられたのは大きいですね。相手が違いますが、W杯の時にベルギーに逆転されて負けたというのもありましたし、この勝ちは本当によかった!

意外と簡単に追加点もらえたりとか、適当なこと言ってすみませんでした。そんな簡単な事ではないですよね(笑)

セットプレーから点が取れたのはいいことですが、逆を言えば、崩して点は取れていないので、流れからも点が取れると嬉しいですね。

今日の試合は、全体的にみんなよく動いていたと思います。前線からのプレスもしかり、体を張ったDFのシュートブロックもしかり。シュートこそ沢山打たれましたがよかったのでは。

【今日のMVP】

富安健洋

セットプレーからのヘディングでの得点は見事!この試合唯一の得点を取りましたし、守備面でも何度も跳ね返してくれていました。吉田も同様、魂で、体を張って止めてくれていましたが、今回は得点を決めてくれた富安にしました。

次戦は1/24(木)ベトナム戦

過密日程で疲労も溜まりますが、最新技術等(あるかわかりませんが)で体力を回復してもらい、次も何とか勝ってほしいです。