未熟ユベンティーコの蹴球ブログ

ユベンティーコとはユベンティーノとベティコを合わせ造語である。 (勝手に作りました。笑) ユベントス、ベティス好きのサッカー観戦、サッカーゲームブログ。 自由気ままに書き綴ります。至らぬ点はご愛敬。

【ユベントス】スーペル・コッパ 今季初タイトル

スーペル・コッパ ミラン戦

 

コッパイタリアに続き、今回もカップ戦。

 

このカップ戦は、前年のリーグ戦王者と、コッパ・イタリア優勝チームで行われます。昨季はユベントスが2冠を取っているので、カップ戦準優勝のミランが相手です。

 

他のカップ戦と違い、1発勝負なので緊張感もありますが、何より長期的にならないので、負担が少ないのが個人的にはありがたいです(笑)

 

優勝してもらいたいですが、怪我無く終えてほしいです。

 

スタメン

f:id:penta7:20190117133832p:plain



前回のコッパイタリアは若干ターンオーバー気味でしたが、今回はフルメンバーですね。一発勝負なので、本気度が伺えます。

カンセロが怪我から復帰です。これはかなり大きいですね!とは言え、徐々に慣らしてもらい無理だけはしないようお願いしたいです(笑)

 

 

【注目選手】

パウロ・ディバラ

この試合点を決めれば、得点数が単独歴代トップになるみたいなので、その瞬間をみたいです。今シーズンのディバラはカップ戦に強い印象なので、きっとやってくれるでしょう(笑)彼の左足で打つコントロールシュートは芸術的ですし、狭いところでもキープできるドリブルテクニックは素晴らしいと思いますので、ゴール以外でも期待です!

 

ロマニョーリも密かに期待(笑)

なんてったって、キエッロの後継者になる選手(だと思っている)なので。

 

試合開始
3分

右サイドでカンセロがシザースで相手をかわし、エリア内のコスタにパス。コスタが左足に持ち替えてシュート。これは惜しくも枠にはいきませんでした。

早速カンセロが軽くかわしてくれています!これは楽しみです(笑)

 

 16分

サイドラインぎりぎりにいたコスタの内側の空いたスペースを、カンセロがインナーラップ。そこにパスを出し、カンセロがドリブルでエリア内まで突破し、自らシュート。これも枠には入らず、左ポストの横を通過。崩しは3分の時とほとんど同じ感じです。病み上がりですが、カンセロの調子が良さそう!コスタとの相性もいい感じです!

 

23分

ミランのコーナーをシュチェス二ーが飛び出してクリアしようとするも、ボールに触れず。バカヨコの前に転がりましたが、トラップが大きくなり、何とか助かりました。

 

30分

ミランのコーナーをクリアからのユベントスのカウンター。コスタが中央で持ってドリブルし左前にはディバラ。右から少し遅れてロナウド。相手のDFは2枚なので数的有利な状況ですが、コスタはロナウドにパスを出し、ロナウドがクロスを上げるも、DFにクリアされてしまいました。ディバラ→ロナウドへのクロスの方が確率が高かったように思えましたが、ロナウドがいたらパス出しちゃうね...(笑)んー惜しかった!

 

 33分

コスタが右サイドからペナルティアーク付近まで切り込んで、全然オフサイドなマテュイディにパス。マテュイディがシュートしゴールするも、これはもちろんノーゴール。

ノーゴールでしたが、そこにそんなパス通せるの!?というようなコスタのパスはほんとにすごい!パス精度もすごいですが、そのアイデアに脱帽(笑)これは感覚だと思うので、他の選手にはない唯一無二の能力だと思います。味方でよかった...

 

42分

マテュイディがエリア前でキープし、左サイドを駆け上がってきたコスタにパス。コスタがダイレクトでクロスを上げ、ロナウドが少し下がりながらダイレクトでボレーするも、枠にはいかず。難しい態勢なので仕方ないです。

 

前半終了

今日は結構攻めれていて良さそうなのでは。危ないシーンは何度かありましたが、決定的なところでは打たれていないように思います。崩されてもいないので、まだ大丈夫そう。

ミラン新加入のルーカスパケタがかなり面白い選手ですね。前クラブのフラメンゴでは魔術師と呼ばれていたみたいです。

ディバラに注目していましたが、今のところ存在感が...今日はコスタがキレキレです。後半にも期待しましょう。

 

後半開始
47分

チャルハノールが中央空いたスペースで受け、つぶされてこぼれたボールがフリーのクトローネに渡り強烈なシュートを打たれましたが、このボールはバーを直撃。

この試合で一番点に近いシュートでした。入っていてもおかしくはなかったので、かなりラッキーでした。

 

60分
ロナウドゴール!

ピャニッチが絶妙なタイミングでロナウドにフライスルーパスを出し、頭でしっかり合わせてゴール。点が入るときは意外とシンプルな攻めからが多いですね。両者とも素晴らしいタイミングでした。

 

64分

ピャニッチOUT エムレ・ジャンIN

 

67分

ディバラ→ロナウド→ディバラ→マテュイディ→ディバラのワンツー攻めから、ディバラのゴールでしたが、マテュイディこれはオフサイドで取り消し。

 

70分

カスティジェホOUT イグアインIN(元ユベントスなので表記)

イグアインはチェルシーに行くような感じですね。ミランではうまくいっていないようでしたので、チェルシーでは再び輝きを取り戻してほしいです。

 

73分

ケシエがジャンの足を思いっきり踏みつけ、一発退場。

今までと変わらずプレーをしてもらいたいです。

 

85分

ベンタンクールOUT ベルナルデスキIN

 

89分

コスタOUT ケディラIN

 

試合終了
ユベントス勝利!

今シーズン初タイトル。8度目の優勝です。これは素直に嬉しい!。けが人もなく終えることが出来てよかったです。

後半開始直後は攻められることが多く、ヒヤヒヤしましたが何とか勝てました。1-0でしたが、見どころ多く楽しむことが出来ました。

ディバラは記録更新できず残念でしたが、要所では強さを見せていたので、今後も期待ですね。

カンセロも守備面では少し不安なところもありますが、攻めではうまく動けていたのでいい感じなのでは。

 

これで一つカップ戦が終わるので、少しは負担が減ると思いますが、リーグ戦、CL、コッパイタリアはまだあるので、無理はせず、怪我無く頑張っていってもらいたいです。

 

それでは、

Forza juve!!!