未熟ユベンティーコの蹴球ブログ

ユベンティーコとはユベンティーノとベティコを合わせ造語である。 (勝手に作りました。笑) ユベントス、ベティス好きのサッカー観戦、サッカーゲームブログ。 自由気ままに書き綴ります。至らぬ点はご愛敬。

AFCアジアカップ 日本VSオマーン

AFCアジアカップ 

日本VSオマーン戦

 

 

まずは日本とオマーンのFIFAランキングを確認。

 

日本:50位

オマーン:82位

 

順位では日本が有利です。しかし、前回の試合でFIFAランク127位のトルクメニスタンに苦しめられたので、順位だけでは侮るなかれですね。

 

 

今回のスタメンはこちら

大迫が負傷みたいなので、代わりに北川が入っています。

それ以外は遠藤がボランチに入り、富安が本来のポジションのCBです。他のメンバーは前回と同じです。森保さんの現在の左サイドのファーストチョイスは原口のようですね。ベティス好きとしては、乾も見たいのですが(笑)

 

 

試合開始

 

前半1分

右サイドから堂安が相手選手の股を抜き、マイナスのグラウンダークロスに原口が走りこんでシュート。これは残念ながらバーに当てってゴールならず。

開始早々これだと、結構期待できます!パスを出した堂安は決まったものだと思い、原口がシュート打った時に既に喜んでいました(笑)それくらい決定機だったので、非常に残念。

 

 

前半7分

南野が上手くトラップで前を向いてDFラインを抜き、GKと1対1の状況に。かなり決定的でしたが、これはゴールになりませんでした。しかし、前半の立ち上がりは上場。さらに期待が持てます!

 

 

前半11分

富安から南野にロングフィード。このパスが通り、サイドGKと1対1になりましたが、ここもまた決めきることが出来ませんでした。ちょっとコースが厳しかったと思うので、また次に期待!南野の抜け出しからのシュートも良かったですが、富安のロングフィードがかなりピンポイントでよかった。後方から、こういったパスが出るとバリエーションが広がり攻めやすくなりそうです。ボヌッチみたいないいロングフィードでした。

 

 

前半19分

相手選手が裏抜けし権田と1対1に。相手選手のドリブルが少し大きくなったので、権田が突っ込みボールに触れそうだが、何故か権田が急に減速。相手選手にかわされシュート打たれましたが、これは外れてラッキーでした。何故権田はあそこで減速したのでしょうか...トルクメニスタン戦で突っ込んでPKになったのが頭をよぎったのでしょうかね。

 

 

前半23分

遠藤からのパスをまたまた南野がDFラインギリギリで受けて抜け出し、次こそはとシュートを打つもまたまたGKに防がれました。ここまで防がれると、今日は入らないのでは...と思ってきますね。

 

 

前半25分

原口ゴール!(PK)

ペナルティアーク付近で堂安から南野へいいパスが通り、またまたまたまた南野がシュートを打つも防がれ、こぼれ球に原口が飛び出しましたが、相手DFに倒されPKゲット!

ここは原口がしっかり決め1-0。

今日の南野はフィニッシュ前までは完璧ですが、点は決めれなさそうです。

 

 

前半終了間際

相手が左サイドからグラウンダークロスを出し、中で受けた選手がシュートを打つも、これはDFが体で止めてくれました。しかし、そのボールが再び相手選手に渡りシュートを打たれるも、今度は長友が体を張って防いでくれました。手に当たっているような気もしますが、PKも取られずラッキー。

 

 

前半終了

日本は結構ゴールチャンスがありましたが、ことごとくあいてGKに塞がれてしまっています。崩しはいいのにこれだけ入らないと、今日は入らないでしょう(笑)

前の試合より、DFラインからのロングフィードが良く通っていたので、前回から修正しているのか、相手に合わせて戦い方を変えたのかどうなのでしょうか。

何はともあれ、後半は必要以上に守りに入らないように、2点目を取りに行ってほしいです!

 

 

後半開始

 

後半11分

北川OUT 武藤IN

なんだか久しぶりに代表で武藤を見る気が。是非プレミアで鍛えた力を見せて頂きたい!!

 

 

後半32分

南野一人で突破しシュートを打つもGKがキャッチ。厳しい体制だったから仕方ないですが、今日はもう無理そうです。アシストに期待です!

 

 

後半34分

相手の右サイドからのクロスを中の選手が頭でそらし、パスの先にいた相手選手が後ろ向きでシュートを打つも、若干バーの上を越えて助かりました。


 

後半38分

原口からのクロスをファーサイドにいた武藤がヘディングで折り返し、堂安がつぶされながらシュートを打つも、これは残念。武藤がいい動きをしたなと思いましたが、これはオフサイドでした。

 

 

後半38分

堂安OUT 伊藤IN

 

 

後半44分

原口から伊藤にスルーパス。伊藤がそのままドリブルで突破し、ペナルティエリアでシュートを打つもGKがセーブ。南野もそうですが、1対1って簡単そうですけど、コースが絞られてくるのでかなりムズそうですよね。リアルサッカーして、選手側の気持ちも味わってみたいです(笑)

 

 

後半46分

南野がゴリブル(ゴリゴリドリブル)を披露。センターライン超えたあたりから相手DFが二人もついていましたが、ペナルティエリア付近まで一人でドリブル。最後はファールで止められましたが、あれだけ付かれているのに倒れないボディバランスはめちゃくちゃすごい!

 

 

 

後半終了

 

1-0で日本の勝利!!!

 

得点は原口のPK1点だけだったのが少し寂しいですが、とりあえず勝ってよかった!

全体的に結構得点が入りそうなシーンがあったので流れの中でしっかり決めれればいいですけど、なかなかそうもいきませんね。

今日は南野がキレキレで、最終ラインの突破を何度も見せてくれましたが、最後が決めきれなかったのが悔しいですね。

CBからのロングフィードも多かったのでよかったです。やはり富安はCBで輝きますね。吉田、昌子、富安、どの組み合わせがベストなんでしょうかね。

 

次はウズベキスタン。次は流れからのゴールに期待です。