未熟ユベンティーコの蹴球ブログ

ユベンティーコとはユベンティーノとベティコを合わせ造語である。 (勝手に作りました。笑) ユベントス、ベティス好きのサッカー観戦、サッカーゲームブログ。 自由気ままに書き綴ります。至らぬ点はご愛敬。

AFCアジアカップ 日本VSトルクメニスタン

AFCアジアカップ

日本VSトルクメニスタン戦

 

W杯後、初の公式戦です。
 

相手はトルクメニスタン。

あまり聞かない名前です。強いのでしょうか。

 

まずはFIFAランクで確認します。

 

 

日本:50位

トルクメニスタン:127位

 

 

順位的には日本が上です。

しかし、何が起こるか分からないのがスポーツの面白いところです。油断せずに戦ってもらいたいです。

 

 

森保監督に代わってから何度か親善試合を行っていますが、今のところ結構いい感じで来ていますね。

今回は中島が負傷で招集されていませんが、非常に楽しみです。

 

 

そんな感じで今日のスタメン

いつも通りの4-2-3-1ですね。

 

驚きなのが、富安のボランチ起用。CBでしか見たことないのでどうなんでしょう。

 

私の注目は堂安

身長は低いですがフィジカルが強く、気持ちを出してプレーしてくれます。ドリブルも上手く、シュートも上手いと思います。通称、若手のバロンドールに最終選考まで残っていましたが、結局ムバッペが受賞しましたね。

まだまだ若いので、これからにも期待です。

 

あと、ガンバ大阪出身というところもポイントが高いです(笑)

 

 

試合が始まり、いい感じの場面は何度かありましたが、試合は動かず。

 

前半16分

トルクメニスタンにきれいに裏抜けされましたが、何とか守り切りコーナー。

コーナーは相手選手がきれいに飛び出しヒヤッとしましたが、上手く頭に当たらず枠から大きく外れました。

 

「ロナウドなら決まってたわー」とつい考えてしまうユベンティーノです(笑)

 

前半26分

カウンターを食らいましたが、しっかり守りペースダウン。

しかし、まさかの距離からシュートを打たれ、ゴール...これはゴラッソ!!!

 

多分、岳くんが付くべきだろうけど、まさかあんなところから打ってくるとは思わないよね(笑)

これは、あの距離で無回転で枠内に打った相手選手が素晴らしかったです。

 

前半35分

いいシュートを打たれましたが、ここは権田が好セーブ。

トルクメニスタンの選手、シュート上手くないか?(笑)

 

 

そんな感じで、トルクメニスタンリードで前半終了。

 

大迫の惜しいシュートもありましたが、なかなか決定的な場面は来ず。

相手が5バックなので、守備が固いですね。

 

5バックで先制されると、結構苦しい気が...

 

後半は何とかして逆転してほしいです!(笑)

 

 

 

 

そして後半開始。

 

後半10分

早速大迫が決めてくれました!

原口からの早いグラウンダークロスをピタッとトラップし、更に切り返してノーマークで決めてくれました。非常に落ち着いていましたね。素晴らしいです!

 

後半14分

また大迫です。

吉田からのロングボールを原口が頭で落とし、それに長友が反応。

相手DFを上手くかわし、飛び出してきたキーパーの頭をふわりと越えるクロスを上げ、それに反応した大迫が無人のゴールに流し込みました。

 

 

前半は全く点が決まりそうに無かったですが、ここでの連続得点は、チームを更に勢い付けてくれますね。もう1点いっておきましょう!

 

 

後半25分

イチオシ堂安が決めてくれました!

しかも技ありシュート。味方からのパスをトラップ。

ルーレット?でターンし、相手DFをかわしきれませんでしたが、無理やり押し込んでくれました!

 

さすが若手バロンドールの最終候補まで残っただけある!

 

 

後半34分

裏抜けした相手選手を、権田選手が倒してPK。

これは権田選手が悪いと言うよりも、裏抜けさせてしまったのが良くなかったと思います。

 

今日の試合は裏抜けされるのがちょっと多い気がしますね。

 

ここはしっかり決められ、3ー2に。

 

 

その後はW杯ベルギー戦みたいに逆転負けはやめてくれよと思いながら応援。

 

この試合はしっかり守り、そのまま3ー2で日本が勝利しました!

 

初戦はなんとか勝てたのでよかったですが、親善試合と印象が結構違うのでビックリ。

 

 

これは中島がいなかったからなのでしょうかね。

ドリブルで崩すって言うのも大切なんだなーと改めて実感しました。

 

早く怪我を治して、キレキレのドリブルを見せてくれ(笑)

 

富安のボランチはどうだったのだろうか。