未熟ユベンティーコの蹴球ブログ

ユベンティーコとはユベンティーノとベティコを合わせ造語である。 (勝手に作りました。笑) ユベントス、ベティス好きのサッカー観戦、サッカーゲームブログ。 自由気ままに書き綴ります。至らぬ点はご愛敬。

【ユベントス】CL&第16節 怪しい流れ

CLグループ戦

リーグ戦、第16節 トリノ戦

 

終わりましたー。

 

双方の結果はというと、

 

ヤングボーイズ戦1-2 負け

 

トリノ戦0-1 勝ち

 

...雲行きが怪しいですね。

 

 

まずはヤングボーイズ戦のスタメンはこんな感じ

この試合は、ベルナルデスキが久しぶりのスタメン。

クアドラードが右サイドバックになっています。

 

クアドラードがサイドバックにいるということは、右サイドのコスタと共に、早々にボコボコにしよう作戦ですね!

 

はい、失敗に終わりました!

 

クアドラードが早い段階で負傷離脱しましたね...

 

無理はしてほしくないので、それは仕方ないです。

 

そこで交代でサンドロ投入。

左サンドロ、右デシリオになったのですが、サンドロがそのあとやってしまいましたね...

 

PA内でファール。シュチェスニーが触ったのですが惜しくもゴール。

気を取り直しましょう。

 

というか、サンドロのファールなのかなー

ボールを踏んでこけて、ぶつかったみたいだけど。

 

まぁ切り替えましょう!

 

 

その後わりといい感じに攻めているのに、何故だか入る予感が全くしません(笑)

ロナウドも調子悪そうです。

 

後半68分に再びオアロがボヌッチを切り返しで抜いてのシュートが決まり、2-0に。

 

ボヌッチだけではないですが、動きにキレがないというか、ブレーキをうまくかけれていない感じがありました。

解説の方もよく言っていましたが、人工芝が影響してるとかなんとか。

 

芝が違うとこんなに変わるものなんですね。ホームゲームおそるべし…

 

芝の影響だけではないところもありますが。

 

 

その後、今シーズンCLに相性良さそうなディバラが入り、しっかり決めてくれました!

あの得点の取り方はきれいでしたね!

 

 

最後ロスタイム、再びディバラがきれいに決めて、ぬか喜びさせてくれました!

オフサイドだったみたいです。結構興奮したのにな(笑)

 

ロナウドがぴょこんとしたのが原因みたいです。

触ったようには見えませんでしたが、こういうのもオフサイドになるんですね。

 

それでそのまま試合終了。

 

んー守備がかなり怖い...ボヌッチとルガーニはきつい!ボヌッチはカバーができないし、ルガーニは守備もパスも怖い。

無理して自陣深くでパス繋ごうとして、取られて反撃食らったり。

ゲームでよくやっちゃうやつですね(笑)

 

ルガーニはキエッロと組ませた方が安心ですね。

 

ちょっと残念なゲームでした。

 

久しぶりの負け。戦神が決めてないから仕方ないか

 

 

続いて第16節トリノ戦

 

ハイライト組かつ、パッとしない試合だったので簡単に。

 

スタメンこんな感じ

結果はロナウドのPKの得点で0-1で勝ち。

 

勝ったけど、気持ちのいい勝ち方ではないです。

 

ロナウドのPK決めた後の相手キーパーへぶつかったのは何故だろうか。詳しく事情は分かりませんが、ああいう行為は非常に嫌ですねー

フラストレーション溜まってたのかも知りませんが。

 

んーそれだけ。

 

次は気持ちよく勝ってほしいですね。

 

それでは、Forza juve!!!