未熟ユベンティーコの蹴球ブログ

ユベンティーコとはユベンティーノとベティコを合わせ造語である。 (勝手に作りました。笑) ユベントス、ベティス好きのサッカー観戦、サッカーゲームブログ。 自由気ままに書き綴ります。至らぬ点はご愛敬。

【ユベントス】CLグループ第3節 堅守でしっかり守り抜く

CLグループ第3節 マンチェスターユナイテッド戦

 

オールドトラフォードにCR7が帰ってきた!

ポグバが古巣と対決!

 

見どころの多い1戦が終わりましたね。

 

結果はというと、0対1でユベントス勝利!

ありがとうございます!!!

 

この試合のフォーメーションはというと

 

招集メンバーから見て、

4-2-3-1で来るもんだと思っていましたが、いつも通りの4-3-3。

 

CR7は移籍当初はトップの位置になるもんだと思っていましたが、まだまだWGでもキレキレですね(笑)

 

この形だとディバラの0トップみたいな感じなのですかね。

前節でハットトリックをしていて、今年のCL戦ではすこぶる調子の良いディバラを使いたい気持ち、すごくよくわかります(笑)

 

 

そんな起用に応えるように、ディバラがこぼれ球を流し込んでくれました!

ありがとう!!

(飲み物を取りに行っていてその瞬間を見れなかったのは悲しい)

 

 

試合は終始ユベントスが支配していたように見えました。セカンドボールもしっかり取るし、ボールロストをしてもすぐに取り返していて、ほとんどピンチになるような事はなかったと思います。

 

終盤、ポグバのポスト直撃ミドルシュートから少し息を吹き返したユナイテッドに攻められまくっていましたが、何とか無失点で終えることができて、ほっと一息。

 

ユナイテッドはあまり連携が感じられませんでしたね。個々の能力はとても高いので、怖いのは怖いですが、何となく決められそうな雰囲気はあまり感じられなかったですね。

 

ポグバ、ヤング兄さんがかなり頑張っていたとは思いますが...

チーム全体でミスが多かったように思いました。

 

それでもバイタルエリア付近のセットプレーはかなり怖いですね...

ルカク、ポグバ、マティッチ。190以上が3人...怖い。

それでも何となく決められる雰囲気はなかったような。

 

若干不安だった守備も安定していたし、ボヌッチもオーバーラップでWG位置まで行くし(笑)

それにマークについていって、ルカクがSB位置にいるし(笑)

 

いろいろ楽しい試合でした!

 

次のCLグループ戦はホームでの試合。

バレンシア、サンチェスが出てくるとまた違う展開になるのかなー。

とにもかくにも、怪我だけは気を付けて頑張ってほしいです!